安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

レ・ザルム・ド・ラグランジュ ‘2002’

time 2006/05/09

sponsored link

LES ARUMS DE LAGRANGE 2002

セパージュソーヴィニヨン・ブランセミヨンミュスカデル
産地・格付etc: ボルドー地方メドック地区サンジュリアン AOCボルドー
扱い・価格: オレにとってかなり高級なフレンチ系/8,000円

ボルドーのメドック格付け第3級のグランクリュ「シャトー・ラグランジュ」の作る白、レ・ザルム・ド・ラグランジュです。
ラグランジュは一発で気に入ったし、セカンドのレ・フィエフもなかなか美味しかったので、白にも期待♪
セパージュは、ソービニヨン・ブラン+セミヨンミュスカデルだそうな。ミュスカデルってのはボルドーで使われる補助品種で「ミュスカデ」とは違うみたい。
このレ・ザルムはCh.ラグランジュの畑113haのうち4haのみで作られているってことだから結構貴重!? 飲んでる時にはセパージュ知らなくて、柑橘っぽい感じと樽香がバランス良く薫る感じで、草っぽいと言われるソービニヨン・ブランとは分からなかったなぁ…まだまだだ(泣)
いつもはブルゴーニュ系の白を飲むので、一緒だったO女史は少し首かしげてたけど、オレ的にはかなり美味しかった。結構冷えて出てきたんだけど、グラスの中で少し温度が上がってからの方が本領発揮できてる感じだったな。

sponsored link



sponsored link

過去の記事