安旨ワイン探し

安くて美味しい【安旨ワイン】を探し求めて飲んだワインをMEMO

レ・マッキオーレ / マッキオーレ・ロッソ・ウルティマ・アンナータ ‘2003’

time 2006/06/26

Azienda Agricola LE MACCHIOLE TOSCANA ULTIMA ANNATA 2003

セパージュ: サンジョベーゼ80%+メルロー10%+カベルネ・フラン
産地・格付etc: トスカーナ州ボルゲリ地区 IGTトスカーナ
扱い・価格: (有)土浦鈴木屋/2,200円
Azienda Agricola LE MACCHIOLE TOSCANA ULTIMA ANNATA 2003
今日は、マッキオレのセット物を共同購入したT氏とワイン会です。
以前’02を飲んですごく良かったレ・マッキオーレのマッキオレ・ロッソ、トスカーナIGTです。ウルティマ・アンナータっていうキュベ名!?みたいのがついてますね、最後の年ってことですか。’02は天候が悪くてパレオやメッソリオ用の葡萄がかなり格落ちして使われていたらしいんだけど、’03はどうかな…と思ったら輸入元の裏ラベルに詳しく書いてある。サンジョベーゼ+メッソリオの基準落ちメルロ+パレオの基準落ちカベルネフランだって。
色はかなり濃いめの紫系。レッグが長く粘度が高い雰囲気がある。香りはイタリアらしい甘い香りが、グラスに注いだ瞬間ブワッと立ち上る感じで、かなり良いです。
味も果実味バッチリでタンニン感も丸いし、まったり感覚もあって昨日飲んだボイド・カントナックと比べても全く遜色感じないです、ビックリ。
ただ、メチャ複雑な妖しい感じの香りってのはさすがに無いですね。どうだ〜って感じの陽気な香りです。



過去の記事