安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

トゥア・リータ / ロダーノ ‘2007’

time 2012/10/19

sponsored link

TUA RITA LODANO BIANCO TOSCANA 2007

セパージュリースリング33%+シャルドネ33%+ゲヴュルツトラミネール33%
種別: 白
産地・格付etc: トスカーナ州リヴォルノ県スヴェレート IGTトスカーナ・ビアンコ
扱い・価格: (株)モトックス/4,500円
TUA RITA LODANO BIANCO TOSCANA 2007

レディ・ガッフィで有名なトゥア・リタの白。醗酵、熟成ともにバリックで、樽熟期間は6ヶ月。ワイン・スペクテーターで90点とってるらしい。前に飲んだジュスト・ディ・ノートリも美味しかったので、期待しつつ抜栓。
グラスに注ぐと、ウワっ濃い色。トパーズも超えて琥珀色に近いかも。ノン・フィルターって書いてあるけど、細かい浮遊物はあるものの、澄んで輝きと照り感のある色。粘性もかなり強め。
香りも色に負けず、華やかで豊かで芳醇。ラ・フランスやライチのような華やかな果実香と、ヘーゼルナッツやはちみつ、メイプルシロップのような甘い感じ、そしてシェリー酒のような樽由来っぽいアロマ香が凄い。少し温度が上がると、ジャスミンとかカモミール的なエキゾチックな感じも加わってくる。ブルゴーニュグラス使って大正解♪
いかにも甘みを感じそうというか、アイスワインやトロッケン・ベーレン・アウスレーゼ的な味わいを感じさせる香りだけど、ところがどっこい口当たりは、やや辛口。ふくよかでまろやかながら、かなり高めの酸味もあるし、渋味は無く苦味は低めで雑味が少ないけど、グラマーなコクのある白だな。
シャルドネリースリングとゲヴュルツを3分の1ずつっていう珍しいセパージュから、ここまで華美なワインを醸せるのってトゥア・リータすごい!!
レディガッフィ飲んだことないけど、やっぱり、いつか飲みたいって思っちゃう。
今度は、イタリア土着系3品種を3分の1ずつ使って樽無しのデルボスコ・ビアンコ買ってみようっと。いやぁ凄まじい白ワインだったな。
評価: 5

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事