安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

シャトー・トゥール・サン・ボネ ‘2009’

time 2013/06/21

sponsored link

CHATEAU TOUR ST BONNET 2009

セパージュカベルネS45%+メルロー45%+プティ・ヴェルド5%+マルベック5%
種別: 赤
産地・格付etc: ボルドー地方メドック地区 AOCメドック クリュ・ブルジョワ級
扱い・価格: 重松貿易(株)/1,600円
CHATEAU TOUR ST BONNET 2009

平均樹齢35年、収量40hl/ha、発酵はセメントタンクで熟成は樽とのこと。
先月はテッラコッタばっかり飲んで、ちっともメモが残ってないので、しばらくぶりのMEMOだ。家でボルドー飲むのいつ以来だろう(汗)
ぼやけた感じの少しガーネットっぽい濃いめの紫で、粘性は強め。
豊かで力強いカシスやダークチェリーのジャムっぽい香りに、樫やチョコレート、キャラメル、鉛筆の削りカス系の香りが混じる。
甘みはそれほどないやや辛口~辛口くらいなんだけど、ふくよかな口当たり。
酸味と苦味は低く、渋味は中程度あるけど柔らかい。
カベソーが多いのかと思いきや、メルローの作付面積も同じなんだな。ヴィンテージの良さもあるのか、ふっくらしたグラマーなボディ感で、かなり旨いな。やっぱ旨い左岸って最高~♪
評価: 4

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事