安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

シャトー・ピュイグロー ‘2003’

time 2006/11/07

sponsored link

Chateau Puygueraud 2003

セパージュメルロー55%+カベルネF25%+カベルネS15%+マルベック5%
産地・格付etc: ボルドー地方 AOCコート・ド・フラン
扱い・価格: (株)飯田/2,000円
Chateau Puygueraud 2003
神の雫でも登場したボルドー赤。AOCはコート・ド・フランのシャトー・ピュイグローです。神の雫ではピュイゲローってなってた気がするけど、輸入元のラベルにはピュイグローって書いてある(汗)
ポムロールの銘酒「シャトー・ル・パン」や「ヴュー・シャトー・セルタン」を所有するティエポン家が生産者ってことで、絶賛されているけど旨いかどうかは飲んでみないとね(笑)
結構、濃いめの色合いではあるけど、’03ボルドーとしては標準レベルかなぁ。少し赤みがかった紫ってところ。香りもカシスとかのブラックベリー系のタイプで、まぁ多い方かな。味はなかなか良い!酸味とタンニン感が豊かで、濃いだけじゃない。収斂味はあまりなくてまろやかだし、コーヒーっぽいような苦みも少し…。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事