安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

ドメーヌ・ソイテル / シルヴァイン・フェッシー・ボージョレー=ヴィラージュ・ヌーヴォー ‘2006’

time 2006/11/21

sponsored link

DOMAINE SOITEL SYLVAIN FESSY BEAUJOLAIS-VILLAGES NOUVEAU 2006

セパージュガメイ
産地・格付etc: ブルゴーニュ地方ボージョレ地区 AOCボージョレー=ヴィラージュ
扱い・価格: エノテカ(株)/頂き物
DOMAINE SOITEL SYLVAIN FESSY BEAUJOLAIS-VILLAGES NOUVEAU 2006
昨日に続いて、頂き物のボジョレー・ヌーヴォーを開ける。これ、ドメーヌ・ソイテルが作り手の名前でいいのかな?なんとなくシルヴァイン・フェッシーってのが作り手のようにも見えるけど…(汗)
ヴィラージュものってことで、これまたラピエールと同じくらい美味しいかも〜。っと期待して抜栓。ヴィラージュってのは、モルゴンやレーニエなど、ボージョレ地区の中でも優れた畑の集まる村のぶどうを使ってるってことですな。
やはり透き通っているものの若干色の入った紫。木イチゴっぽい香りで、かなり香り高い。酸味とタンニン感が若干強めながらも果実感もそこそこあって、凝縮感が若干感じられる。時間が経ってもかなり良い香りを放ち続けている。子供のときによく食べた「おにぎり型」になってるイチゴミルクキャンディみたいな香りかな。
今年、家で開けるヌーヴォーはおそらくこの2本だけになると思うけど(←自分で買って無いし(笑))、なかなかでした。

sponsored link



sponsored link

過去の記事