安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

ドメーヌ・デュ・クロ・デュ・フィエフ(ミシェル・テート) / ボージョレー=ヴィラージュ・ヌーヴォー ‘2012’

time 2014/02/05

sponsored link

Michel Tete Domaine du Clos du Fief Beaujolais-Villages Nouveau 2012

セパージュガメイ
種別: 赤
産地・格付etc: ブルゴーニュ地方ボージョレー地区 AOCボージョレー=ヴィラージュ・ヌーヴォー
扱い・価格: (株)ヴァンパッシオン/500円
Michel Tete Domaine du Clos du Fief Beaujolais-Villages Nouveau 2012

一年落ち(笑)のヌーヴォーがワンコインになってたので、若干賭け気味で買った。
半分が通常のマセラシオン・カルボニック法で、残りの半分が熱を加えるテルモ・ヴィニフィケーション法。その後22~25度という白ワイン並みの低温発酵を行っている。
澄んでるけど艶感のない明るめの紫。粘性はわずかにある。香りは控え目なイチジク系の香り。
辛口で、酸味は中程度で生き生きとした感じ。渋味は低めで柔らかく、苦味は低い。ヌーヴォーらしくスマートなボディ感。
飲むべき期間を過ぎちゃってるだろうから、香りとかはなんとも言えないけど、これで500円なら文句ないな。
評価: 3

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事