安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

ドミニオ・デ・エグレン / エピコ ‘2004’

time 2006/12/05

sponsored link

EPICO 2004

セパージュテンプラニーリョ
産地・格付etc: ラ・リオハ州 VdT
扱い・価格: 合同酒精(株)/1,300円
EPICO 2004
昨日はレストランで6人で4本開けたし、土曜はTさんとこのボージョレPartyで、ジェロボアム(3L瓶)のルイ・ジャドのヌーヴォー飲みまくったり…とワイン飲んではいたんだけど、家で抜栓するのはなんか久しぶりだ(汗)
しかも、スペイン赤なんていつ以来だろ…テンプラニーリョひさびさぁ〜。ワイナリーはカスティーラ・ラ・マンチャ州に本拠地があるエグレンファミリーがリオハ近郊に持つドミニオ・デ・エグレン。この「エピコ」、高評価ワイン「ヌマンシア」と同じ作り手の低価格版ってことで、ひとつ下クラスのエストラテゴ・レアルとともに注目されているらしい。
色は中程度の濃さの紫系で千円ちょいのACボルドーくらいってとこかな。熟した生ぶどう的な香りで、樽熟かけている割には結構ストレートな感じが残っているな。
しかしこれは苦渋系だぁ♪タンニン感が結構あるし、コーヒーのようなお洒落な苦みがバッチリ!酸味と果実味は控えめだけどちゃんと感じられるし、タイカレーに合わすという暴挙(笑)にもきっちり応えてくれるというボディ感。

sponsored link



sponsored link

過去の記事