安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

ティエリー・ヴィオロ=ギユマール / ポマール ‘2002’

time 2007/01/24

sponsored link

THIERRY VIOLOT-GUILLEMARD POMMARD 2002

セパージュピノ・ノワール
産地・格付etc: ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ AOCポマール 村名クラス
扱い・価格: 山信商事(株)/5,000円
THIERRY VIOLOT-GUILLEMARD POMMARD 2002
ティエリー・ヴィオロ=ギユマール(ギュマールとかギュイマールって書いてあるのも見かける)という作り手の村名ポマール。ACポマールを家でボトル開けるのは初だぁ。ここのとこヴォルネイやマランジュなど、ボーヌの村名を飲んできてるけど、今イチ「これだ〜!」って感じがないんだよな。さてさてこのポマールはどうでしょ。もちろんピノ・ノワール100%。ヴォーミュリアン、ラ・クロワ・プラネという平均樹齢30年の2つの区画からのキュヴェで、2000年からビオディナミをはじめているらしい。
グラスに注ぐと、少し熟成感のあるガーネット色で、少し薄めの色合い。で、芳香!まだ顔も近づけてないのにスゴ・・・(汗) イチゴとベリー系果実と花束系が一緒くたになったような香り。おぉ〜来た来たぁ〜って感じ(笑) たっぷりとした豊かな果実味と酸味。口触りはサラサラ感があるのに、味の量が多すぎ。久々に志向が止まりそうな旨いブルゴーニュ飲んだ〜
こりゃちびっこセラーに寝てる1990ポマールが楽しみになってきたぞー

sponsored link



sponsored link

過去の記事