安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

シャトー・ピション・ロングウィル・バロン ‘1979’ シャトー・グリュオー・ラローズ ‘1982’他

time 2007/03/18

sponsored link

CHATEAU PICHON-LONGUEVILLE BARON 1979 & Chateau Gruaud Larose 1982 etc.

産地・格付etc: AOCポイヤック、AOCサンジュリアン メドック格付2級
扱い・価格: ─/─
CHATEAU PICHON-LONGUEVILLE BARON
今日は、ワイン講座つながりのパーティー。うちのクラスだけじゃなくてOBさん達やもう一個のクラスの方達も来て大人数。
フランス・イタリアをはじめオーストリーやオーストラリア、カリフォルニアからアルゼンチン、そして国産も。凄まじい本数のワインが勢揃い。で、中でもコレクターT夫妻の持ってきた内の2本が「おぃ!」ってツッコミたくなるよーなのでビックリ。


なんと2本ともボルドー2級のシャトー・ピション・ロングウィル・バロンとシャトー・グリュオー・ラローズ。しかも1979と1982という古いヴィンテージもの♪ ひぇ〜こんなの飲んで良いの? ところが!今日は諸事情あって、余り飲めないのだ(泣) めちゃくちゃ残念(大泣)
でも少しずつ頂いてきました。どちらも若干熟成のピーク過ぎてるのかもしれない感じでしたが、なんのなんの!オールドヴィンテージならではの雰囲気をたっぷり楽しんできました。グリュオー・ラローズの方はエチケットにコーディアってあるので、この頃はネゴシアン物だったんですね〜。
Chateau Gruaud Larose 1982
さてさてこちらは、ズラッと並べたワイン達。凄まじい本数です(笑) 先に帰って来ちゃいましたが、このワイン達飲み尽くされたのかな・・んなワケないか(笑)

sponsored link



sponsored link

過去の記事