安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

シャト・プシェ=オー / テート・デ・キュヴェ ‘2000’

time 2005/07/31

sponsored link

Chateau Puech-Haut Tete de Cuvee 2000

セパージュシラーカリニャングルナッシュ
産地・格付etc: ラングドック地方 AOCコトー・デュ・ラングドック
扱い・価格: 3,500円
Chateau Puech-Haut Tete de Cuvee 2000
今までも何回か飲んで(赤も白も)感動してるシャトー・プシェ・オーです。買ってる店にはこのテート・デ・キュベ(でいいのか読み方は!)とプレステージの2種が置いてあって、こっちが上のランクのです。プレステージはボルドー系のボトルでこっちはブルゴーニュ系のボトルなんですよ、なんでだろ?
セパージュシラーがメインでプラスしてカリニャングルナッシュだそうです。…で新樽がメインのオーク樽で1年以上熟成です。
エチケット見ると…Saint-Drezery(サン・ドレゼリ?)地方のGERARD BRU(ジェラード・ブリュ?)さんが作ってるそうです(笑)
まぁそんな話はいいんですが、このワインメチャ凄いんですよ。抜栓した瞬間に香りがどわ!コルクからもめちゃいい香り漂ってるし。2000年のなんですけど、もう結構色が茶色がかってきてて色もいい感じです。抜栓したては摘発性な匂いがするんですが、しばらくすると消えてきます。で味が秀逸!!まったり感とコクと果実味が怒濤のようにおそってきますよー。
実はこのシャトーでフィリップ・パカレが作ったワインを飲んだことがあるんですが(グラス1杯だけですけど)、ただ美味しかったとしか覚えてないです(おーぃ)。ちなみによく買ってる南大沢の店ではたま〜にパカレの奴も置いてますよ。1万弱するので手は出ませんが(泣)

sponsored link



sponsored link

過去の記事