安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

ポッジョ・レ・ヴォルピ / フラスカティ・スペリオーレ ‘2004’

time 2008/03/13

sponsored link

POGGIO LE VOLPI FRASCATI SUPERIORE 2004

セパージュマルヴァジア・ビアンカ・ディ・カンディアマルヴァジア・デル・ラツィオボンビーノ・ビアンコ
産地・格付etc: ラツィオ州 DOCフラスカティ・スペリオーレ
扱い・価格: (有)フードライナー/1,100円
POGGIO LE VOLPI FRASCATI SUPERIORE 2004
著名エノロゴのリカルド・コタレッラが醸造コンサルタントをやっているそうだ。輸入元のサイトにはマルヴァジア種、トレビアーノ種、ソーヴィニヨン種を使用と書いてあるけど、マルヴァジアトレビアーノは亜種が多すぎるから、実は同じことを書いてあるって可能性もあったり…(汗) フラスカティには甘口・半甘口・辛口があるらしいけど、これはセッコ(辛口)となっている。
そこそこ色のついた黄金色。香りが鮮烈!洋梨、林檎、沈丁花のような香りがブワって上がってくる。
味も濃いなぁ…酸味も少しの苦味もあるけど、それを覆い隠すくらい果実味が強い。いい作り手のアウスレーゼくらいって感じかな。
これは凄くお買い得な一本だと思う。安くて旨いし、もっと上のクラスに感じる。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事