安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

ボッターカルロ / ランポルディ・コペルチーノ・リゼルヴァ ‘2003’

time 2008/04/07

sponsored link

Botter Carlo RAMPOLDI COPERTINO Riserva 2003

セパージュネグロアマーロ80%+マルヴァジア・ネーラモンテプルチアーノ
産地・格付etc: プーリア州 DOCコペルチーノ・リゼルバ
扱い・価格: (株)ローヤル オブ ジャパン/1,100円
Botter Carlo RAMPOLDI COPERTINO Riserva 2003
ボッターカルロはプーリアもあるんだなぁ。輸入元のラベルにしか書いてないから、ランポルディってのがボッター社の南伊のブランド名なのか??
コペルチーノっていうプーリア州のDOCは初体験。ネグロアマーロが主体で、マルヴァジア・ネーラ、モンテプルチァーノ、サンジョヴェーゼの混醸があるとのこと。リゼルバは2年以上熟成なので、このワインもそこそこ熟成されてるってことだな。
グラスに注ぐと、少し濃いめの赤みが少しかかった紫。濃いには濃いんだけど、プーリアってことを考えればまぁ並クラスかな。
香りは王道系。ベリー系香主体で、複雑さは少ないながらもなかなかイケてる。
ボディ感は中庸、一般的なACブルくらいのコク感(笑)と丸い酸味。全体的にプーリアにしてはサラッとしてるなぁ…ま、でも良い感じではあるか。
魚介のトマトクリームなフィットチーネに良く合ってる。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事