安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

サン・コム / コート・デュ・ローヌ ‘2008’

time 2010/03/09

sponsored link

SAINT COSME COTES-DU-RHONE 2008

セパージュシラー
種別: 赤
産地・格付etc: ローヌ地方 AOCコート・デュ・ローヌ
扱い・価格: (株)飯田/1,700円
SAINT COSME COTES-DU-RHONE 2008

ひとつ上のクラスのアルビオンを気に入ってよく飲んでいる蔵のスタンダードクラスのコート・デュ・ローヌ。こちらはアルビオンと違ってシラーのみで作られてるようだ。
除梗ありで15日間発酵、ルモンタージュとピジャージュを行いながらのマセラシオンで、フィルターはかけないそうな。
くもったというかくすんだ濃い赤紫で、粘性はわずかにある。
控え目ななめし皮や枯葉系の加わったベリー香。
辛口で、酸味は中程度より少し高めで、さっぱりした青い酸っぱさ。
渋味と苦味は低めでスマートなボディ感。
アルビオンとは大違いなのか、ヴィンテージの違いなのか、かなり軽いね
ただ味わいは強い、酸味が中心だけどね。うーん気に入ってる蔵だけに評価に戸惑うな…でもこの価格ならもう少し頑張ってもらわないと(汗)
評価: 2

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事