安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

ドメーヌ・アンリ・ミラン / クロ・ミラン ‘2000’

time 2010/06/27

sponsored link

DOMAINE HENRI MILAN CLOS MILAN 2000

セパージュグルナッシュ80%+シラー20%
産地・格付etc: プロヴァンス地方 AOCレ=ボー=ド=プロヴァンス
扱い・価格: (株)ヴァンローブ/3,400円
DOMAINE HENRI MILAN CLOS MILAN 2000

プロヴァンスorコルス縛りの持ち寄りワイン会持参用に選んだ1本。
樹齢50年以上で、収量35hl/haとかなり少なく、ビオ系の醸造でSO2添加少量らしい。新樽率30%のバリックで18ヶ月熟成だそうな。
なんでも、タイユヴァンやアランデュカスなどの三つ星がオンリストしたことで話題になったそうだ。
エチケットのデザインは、ムートンみたいに毎年変わり、地元の若手デザイナーに依頼しているとのこと。2000年のことエチケットはコルクがテーマ。
かなり、熟成感のあるレンガ色系の茶色にかなり寄った色。色の濃さはそれほどでもない。
ベリー系を煮詰めたような香りや、革っぽいニュアンスや・・ちょっと自分のキャパでは表現しきれないような複雑な香りだ。
これが、グルナッシュシラーか!!っていうようなビックリな味わい。かなり上級なボルドーっぽい雰囲気漂わしてる。
ビオ系ということもあるのか、オリもかなりあって、少しオリ混じりの部分もなんだけど、これまた旨し。
今までのプロヴァンスのワインに対するイメージと全然違う(汗)
4千円台の後半で売ってるところが多いみたいだけど、安く手に入ったので、コスパ点も良し!
評価: 4.5

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事