安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

アントワーヌ・シャトレ / ブルゴーニュ・グラン・オルディネール ‘2002’

time 2007/02/10

sponsored link

Antoine Chatelet Bourgogne Grand Ordinaire 2002

セパージュピノ・ノワールガメイ(おそらく)
産地・格付etc: ブルゴーニュ地方 AOCブルゴーニュ・グラン・オルディネール
扱い・価格: 重松貿易(株)/1,100円
Antoine Chatelet Bourgogne Grand Ordinaire 2002
アントワーヌ・シャトレという大手ネゴシアンのブルゴーニュ・グラン・オルディネールの赤。SELECTION A.CHATELETって入っていて、ネゴシアンものだよってバッチリアナウンスされてる(笑) AOCグラン・オルディネールってことはパストゥグランよりもピノが少なくてガメイが多く入ってるってことなんだろうけど、セパージュは書いてない。
結構薄めの色あいだけど、そこそこ熟成が進んでる感じで、赤とガーネットの中間くらいってところ。バニラと花の香りで予想以上に香り高い。味は、果実味・酸味・渋味・苦味が弱い次元でバランス取れてる。さすが大手のワインと言うべきか、凄いところは全然無いけど、だれでも意外にイケるじゃんって言いそうなワイン。ガメイの良さが出てる気がして結構好きかも。

sponsored link



sponsored link

過去の記事