安旨ワイン探求

安旨ワインを探し求めて飲んだワインのMEMOをつらつらと

シャトー酒折 / マスカット・ベリーA・樽熟成・キュヴェ・イケガワ ‘2009’

time 2012/09/05

sponsored link

Chateau Sakaori Muscat Bailey A Barrel Aged Cuvee Ikegawa 2009

セパージュマスカット・ベーリーA
種別: 赤
産地・格付etc: 山梨県甲府市
扱い・価格: 木下商事(株) シャトー酒折ワイナリー/3,800円
Chateau Sakaori Muscat Bailey A Cuvee Ikegawa 2009

7月末にぶどうの丘に宿をとって遊びに行った時に、シャトー酒折の工場見学をして買ってきた1本。国産赤としては普段買うことのない価格帯だけど、方々から美味しいと聞いていたのでつい手が出ちゃった(汗) 収穫時期を3週間以上遅らせることで葡萄を完熟させていること、14ヶ月間樽熟成させてるとのこと。
わりと明るめの色っぽいのでブルゴーニュグラスをチョイス。曇り感の少ない輝きのある澄んだチェリーレッドで、色付きは淡め。粘性はかなりある感じで脚が遅く長い。
香りが凄い。華やかな豊かなラズベリーやチェリーと、色んな種類の花を集めた花束的な香りに、少しだけ青くさいような草っぽいような土っぽいようなニュアンスがある。うーん、国産の赤でここまで香りの凄いのは初めてな気がする。時間が経ってくるとますます増えてきて、ホントにすさまじい香り。
残糖感は無くて、酸味は中程度より低めでソフト。渋味は低めで柔らかく、苦味もほんの少しだけ。しなやかなボディ感で、全体として口当たりは爽やかで丸い感じ。
ちょっと青い香りがベリーAって感じがしないでもないが、もしブラインドでだされたら、この赤系ベリーの香りに花束的な高い香りは、ブルゴーニュ・・・いや、かなり良い目のクリュボージョレーって答えるかな。
ダイヤモンド酒造のY3キューブもマスカット・ベリー・Aとしては、とても美味しくてベリーAとは思えないって感じたけど、あっちは結構強めというか濃いめな作りなので、この酒折のキュヴェ・イケガワとは方向性がだいぶ違うみたい。
値段がネックだけど、国産の赤としては破格の旨さ!
評価: 4.5

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

過去の記事